掲載:2021年12月

お客様定期訪問ツール『総務の365日Vol.55 』

お客様定期訪問ツール『総務の365日Vol.55 』

コラム面では、ニューノーマル時代のオフィス防災について
事例面では、フロア移転をきっかけに、防災用品の見直しを行い、
働きに合わせた防災運用と効率的な管理を実現されたお客様の事例をご紹介しています。

 

————————————–

ポイントを解説♪

 

●コラム面

1.コロナ禍前のオフィス防災の課題は「防災用品の管理・運用」だったが

コロナ過後、「働き方の変化にともなった防災備蓄の見直し」が主な課題となっている

 

2.ニューノーマル時代のオフィス防災を検討する際のポイントは
「シンプルで管理レスな防災用品の管理・運用」
「社員への周知」「出社率に合わせた防災用品の見直し」である

 

3.これからのオフィス防災は、新しいワークスタイルに合わせ、
いざという時もスムーズに事業継続ができる計画が必要

 

 

●事例面(株式会社DGフィナンシャルテクノロジー様)

1.フロア移転をきっかけに、防災用品の見直しを検討

 

2.災害時の社員の行動を想定した防災用品の選定と
担当者不在でも社員自身で対応できる運用へと見直し

 

3.コクヨのPARTS-FIT導入とデッドスペースの活用により3日分の防災用品備蓄を実現

ダウンロード (8 MB)
前に戻る
こちらもおすすめ